Power Automateを動画で学ぼう!Udemyキャンペーン中

【全アプリ網羅】Microsoft 365の言語設定の変更方法について

じょじお

Microsoft 365の全アプリケーションの言語設定の変更方法について解説します。

目次

はじめに

英語表記のSharePoint
英語表記のSharePoint Online

Microsoft365の表示言語が英語で表示されていて、困った経験ないでしょうか。わたし自身、言語設定を変更したのにあるアプリでは変更できたけど別のアプリでは変更がされなかったり、そもそも設定変更の場所が分かりにくいな、と思ったので記事にまとめることにしました。

Microsoft 365の2パターンの言語設定

Microsoft 365の各アプリケーションの言語設定は次の2つのどちらかのタイプに分かれます。

  1. Microsoft365アカウントのプロファイルの言語設定に依存する。
  2. アプリケーション個別に言語設定を持っている。

Microsoft365アカウントのプロファイルの言語設定に依存する アプリケーション

じょじお

下記はMicrosoft365アカウントのプロファイルの言語設定に依存するアプリケーションです。

  • Sharepoint
  • Excel
  • Word
  • Powerpoint
  • Onedrive
  • OneNote
  • Yammer
  • Microsoft 管理センター

言語設定を個別に持っているアプリケーション

じょじお

下記は個別の言語設定を持っているアプリケーションです。

  • Outlook
  • Teams
  • Power Automate
ぽこがみさま

個別の言語設定は、プロファイルの言語設定よりも優先されるにゃ。例えばプロファイルの設定が英語、Outlookの言語設定が日本語の場合、Outlookは日本語設定になるにゃ。

Microsoft 365のプロファイルの言語設定変更方法(マイアカウント設定)

STEP
Office 365 ホーム画面を開きます。
Office365
Office365

Office 365 ホーム画面を開きます。 あるいは、右上にログインユーザのプロフィールアイコンが表示されたページであればどのページでもかまいません。

STEP
プロフィール設定画面を開きます。
Office365

▲画面右上のプロフィールアイコンをクリックして、「View account(アカウントを表示)」をクリックします。

STEP
「設定およびプライバシー」をクリックします。
Office365言語設定

マイアカウント画面が開きます。[Settings&Privacy](設定およびプライバシー)をクリックします。

STEP
「表示言語」設定を変更します。
Office365言語設定

▲Display Language(表示言語)を開きます。

Office365言語設定

▲「Change display Language」(表示言語の変更)をクリックします。

Office365言語設定

▲言語選択ダイアログにて、言語を選択し「Select」ボタンを押します。

Office365言語設定

▲「Update display language」(言語設定の更新)というダイアログが表示されますので、「Update」をクリックします。

Office365言語設定

▲サインアウトしないと変更が適用されないようですので、ボタンを押してサインアウトします。

STEP
設定の反映の確認

設定が変更できましたので、Office 365 ホーム画面 を開いて変更が反映されているかを確認します。

Office365言語設定

▲ページタイトルや、アクティビティのメッセージが英語から日本語で表示されています。設定変更できたようです。

アプリケーション個別の設定

じょじお

ここからはアプリケーション個別の設定方法について解説します。

Outlookの言語設定の変更方法(Outlook Web版)

じょじお

Outlook(Web版)の言語設定の変更の手順について解説します。この設定はデスクトップアプリケーション版のOutlookには反映されません。デスクトップアプリケーション版の言語設定も変更したい場合は個別に設定変更が必要です。ここでは説明を割愛させて頂きます。

STEP
Outlookを開きます。

Outlook on the webを開きます。

STEP
画面右上の歯車の設定アイコンをクリックします。
Office365言語設定
STEP
「Outlookのすべての設定を表示」をクリックします。
Office365言語設定

▲右側メニューの下部にある「Outlookのすべての設定を表示」をクリックします。

STEP
言語設定を変更します。
Office365言語設定

▲設定画面が開きますので、①「全般」>②「言語とタイムゾーン」>③「言語」を変更したい言語に設定します。変更は即座に適用されます。変更できましたら画面を閉じます。

Teamsの言語設定の変更方法

じょじお

Teamsの言語設定の変更の手順について解説します。

STEP
Teamsを開きます。

Teamsを開きます。アプリケーション版、Webブラウザ版どちらも設定方法は同じです。双方で設定は共有しませんので、両方お使いの場合は両方ともに設定作業を行う必要があります。

STEP
画面右上のメニューアイコンをクリックします。
Teams言語設定
STEP
「設定」をクリックします。
Teams言語設定
STEP
「一般」タブの中にある言語設定を変更します。
Teams言語設定

▲一般タブメニュー内の「言語」にて言語を選択します。

STEP
「設定と再起動」ボタンが表示されますのでボタンを押します。
Teams言語設定

▲ 「設定と再起動」ボタンが表示されますのでボタンを押します。 アプリケーションが再起動され、設定が反映されます。(図は、よくわからない言語になっていてわかりづらくすみません。)

Power Automateの言語設定の変更方法

じょじお

Power Automateの言語設定の変更の手順について解説します。

STEP
Power Automateのホーム画面を開きます。

Power Automateのホーム画面を開きます。

STEP
画面右上の歯車アイコンをクリックします。
Power Automate言語設定
STEP
「すべてのPower Automate設定を表示」をクリックします。
Power Automate言語設定
STEP
言語設定を変更して保存します。
Power Automate言語設定

▲言語設定を変更して保存をクリックします。

まとめ

じょじお

以上、Microsoft 365のアプリケーションの言語設定の変更方法について解説しました!

じょじお

当サイトではMicrosoft365のtipsを発信しています。宜しければRSSやTwitterをフォローお願いします!

【脱 Teams初心者】したい方におすすめの本

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ

▲Power AutomateのKindle書籍です。

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。クラウドフローもデスクトップフローも、どちらも自動化したい方におすすめです。

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで唯一のPower Automateに関する講座です。セール時は1500円~2000円弱の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してください。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる