リモートワークで導入して良かったツール詳しく見る

Microsoft365・Power Platformのオススメの本とレビュー

じょじお

Microsoft 365を使って効率化を目指すために役立つ本を厳選しました。
個人的な趣味でKindleでしか本を持ちたくないので、ここで紹介するものはすべてKindle対応の本となります。

目次

Microsoft Teamsのオススメの本

Microsoft Teams踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ できるビジネスシリーズ

Microsoft Teams踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ できるビジネスシリーズ
  • オススメ度:★★★★★
  • Kindle版:あり
  • 対象者:
    • 脱初心者したい方
    • Teamsの機能を最大限使いたい方
TeamsのTips集

Amazonレビューがすごく良かったので購入しました。わたし自身も購入して満足した本です。

多分わたしが読んだTeamsの解説書の中で一番内容が濃ゆいのではないでしょうか。タイトルのとおりマニュアルではなくTips集という感じの内容です。たまに開いてはペラペラとめくっていますが開くたびに新しい発見があります。

Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知

Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知
  • オススメ度:★★★★★
  • Kindle版:あり
  • 対象者:仕事である程度Teamsを使っている中級者~上級者。使い始めたばかりの初心者も。
  • 組織メンバー全員に読ませたい仕事術にフォーカスした解説書です。
組織メンバー全員に読ませたいビジネス書。
良い点

テレワークなどの新しい働き方(ニューノーマル時代)におけるオンラインコミュニケーションの在り方を解説してから、「ではそれをTeamsで実現するにはどうしたらいいか?」という流れで解説が進んでいくのが他の解説書と違うところです。技術書はツールの操作手順等で無機質になりがちですが、本書はどちらかというとニューノーマル時代における仕事術の方にフォーカスが向いていて読み物として面白かった。

わたしはTeams歴は半年で、このブログの運営のおかげもあってTeamsのほとんどの機能は把握しているつもりでいましたが仕事術の話は気づきも多かったです。

悪い点

一方で、網羅的に機能を解説しているわけではありませんので、まったくの初心者の方が”Teamsとは何ぞや”というもの理解する内容ではありません。ただし、Teamsの基本的な操作方法については、PDF版のTeams マニュアルが付録されていて、そちらの解説はわかりやすかったです。こちらは3か月無料で閲覧できるようです。ですので初心者の方はそちらをまず読んでTeamsを使ってみることから始めるとよいかと思います。

Power Automate for Desktopのオススメの本

はじめてのPower Automate Desktop―無料&ノーコードRPAではじめる業務自動化

はじめてのPower Automate Desktop―無料&ノーコードRPAではじめる業務自動化
  • オススメ度:★★★★☆
  • Kindle版:あり
  • 対象者:
    • RPAツール導入に興味のある方
    • Power Automate Desktopの基礎知識を身につけたい方
    • Power Automate Desktopを実際に動かしてみたい方
  • Power Automate Desktopの入門書ならコレ!
入門書といて選ぶならコレですね。
良い点

RPA導入のエンジニア集団として有名なロボ研さん(ASAHI Accounting Robot 研究所)の本です。Power Automate DesktopやRPA関連のYouTubeを運営していらっしゃるのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。

購入者はWebオートメーションの「テスト用のWebサイト」、UIオートメーションの「テスト用のクライアントアプリケーション」を利用することができます。それらを利用しながら実践的に学べますので初心者の方には理解しやすいかと思います。

悪い点

いかにもエンジニアが書いた手順書という最低限の装飾のみのデザインのせいか、少し読みづらさを感じたため☆マイナス1とさせていただきました。

PDF操作やOCR系アクションの解説については、本書ではアクションの概要の説明のみになっています。

Power Automateの使い方 オススメの本

Microsoft Power Automate かんたん活用ガイド

Microsoft Power Automate かんたん活用ガイド
  • オススメ度:★★★☆☆
  • Kindle版:あり
  • 対象者:Power Automateのクラウドフローとデスクトップフローの両方をざっくり知りたい方向け。
良い点

Power Automate(クラウドフロー)の数少ない解説書です。Power AutomateとPower Automate for Desktopのどちらも解説があります。どちらも利用できる環境がある方にオススメの本です。画像が多くKindle版でも読みやすいレイアウトになっています。解説もわかりやすいです。

悪い点

Power Automateのクラウドフローの解説書が少ないため、現状はオススメ書籍としていますが、クラウドフローとデスクトップフローのどちらも紹介している分、若干ボリューム感は少ないかなという印象です。ただ解説はわかりやすいので初心者の方にはオススメです。

※レビュー作成中

Officeスクリプト(Office Scripts)のオススメの本

Office ScriptによるExcel on the web 開発入門

『Office ScriptによるExcel on the web 開発入門』
  • オススメ度:★★★★★
  • Kindle版:あり
  • 対象者:Office Scriptをこれから習得したい方
  • Office Scriptを体系的に学ぶならおススメ!
デザインも良く読みやすいのでおススメです。
良い点

現時点ではAmazonで購入できる唯一の日本語で書かれたOfficeスクリプト(Office Script)の書籍です。(2021年11月05日時点)そもそもOffice Scriptを解説している日本語のWebサイトやYouTubeは多くありませんので貴重な解説書です。

Office ScriptのベースとなるTypeScriptの解説から始まるのでTypeScriptを操作したことが無い方でも理解ができます。セルの操作はもちろん、Office Scriptの一番のメリットであるPower Automateとの連携の方法(変数の受け渡しも)も解説されていて一通り網羅されているかと思います。Kindleで読んでも文字サイズやレイアウトがキレイで読みやすいのもありがたかったです。

Office Scriptを体系的に学ぶにはこちらの書籍の購入をおススメします。

悪い点

本の内容には満足しているのですがあえて悪い点を謂うと、Power Automateとの連携についてもう少し事例があったら最高だなぁと思いました。しかしながら本書は「入門書」とタイトルされていますので最低限の説明にとどまっているのは仕方がないかな、とも思います。

Power Appsのオススメの本

アプリ開発の楽しさをPower appsは教えてくれます。アプリ開発にトライしたけどサーバの構築や環境作成で躓いてしまい断念してしまったことのある方は、Power Appsを是非触ってほしい!

Power BIのオススメの本

SharePointのオススメの本

ようやく出た!SharePoint解説本

▲SharePoint管理者・ユーザどちらにもおすすめです。

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる