リモートワークで導入して良かったツール詳しく見る

【新】リモートワークで買って良かったギアたち。

目次

リモートワーク・テレワークで自宅で快適に仕事するためのギアたち。

▲Teams・Zoom用マイク内蔵型カメラ。オススメしておいてなんですが正直この辺のカメラの知識は疎いのですが、レビュー評価、コスパ、ロジクールというブランドの安心感で購入しました。今のところなんの不自由もしていないので当たりだったのだと思います。

▲肩凝りや腱鞘炎に悩んでいる人は絶対に脱マウスしてみてほしいです。わたしは1時間で慣れて1日でマウスに戻れなくなりました。疲れにくくなるので作業効率もあがります。手首の角度を2パターンで変更できます。

ロジクール MX ERGO MXTBは重量感と高級感があってデスクの上にあるとテンションが上がります。重いので持ち運びには次で紹介するM575Sがオススメです。

▲携帯用のトラックボールは、ロジクールM575Sがオススメです。軽量でBlueToothアダプタを本体に収納できるので携帯しやすくなっています。MX ERGOよりグレードは下がりますが、ボールのひっかかりもなく使用感はバッチリです。実物を見ると写真よりもチープな印象を受けました。安定感・高級感を求める方は断然MX ERGOがオススメです。

▲デスク周りの充電ケーブルをスッキリさせることができます。Ankerのケーブルホルダーは弱すぎず強すぎないマグネット感がおすすめです。本体の背面は剥がせるタイプのシールになっていますので、デスクの天板の裏に逆さに貼ってケーブル類を視界から隠すこともできます。

▲作業効率アップにポモドーロタイマーの導入してみました。ツールとしてはこの商品がデザインと使い勝手がシンプルで良さそうだったので購入しました。

振ってスタート振ってストップ。転がしてまたスタートというシンプルさ。

購入前は「スマホのタイマーでいいやろ」と思ってたんですが、実際使ってみるとスマホじゃなかなかやらないんですよね。目の前にタイマーがあるから実践できるというのがあると思います。

▲デュアルディスプレイ環境でパソコン作業をしているのですが、ipadは三番目のディスプレイとしてAmazon Music、アマプラ、YouTubeを流すのに活躍しています。疲れたらそのままソファに持っていって横になりながら使用できる点がポイント。

▲ipadユーザーに特にオススメのスタンド。ホールドがかなり硬くて安定感があるから重いipad pro12インチでも重力に負けずに角度をずっと維持できます。タブレットでお絵かきする方にもおすすめです。わたしはノートPCでは使ったことないですがノートPCにも対応しています。

▲ADHDの方や気が散りやすい方、家族が家に居て集中できないという方は、ノイズキャンセリング型イヤホンおすすめ。わたしは音楽聞かなくてもずっと無音状態で装着している。それだけで集中力の維持が全然違います。

ストレス解消と健康管理

▲「リングフィットアドベンチャー」運動不足におすすめです。ガチで痩せますw

集合住宅に住まわれている方でも「集合住宅用のモード」というのがあるので安心です。集合住宅用のモードというのは、本来プレイヤーがその場で足踏みすることでキャラクターを移動させていくのですが、集合住宅用のモードにするとスクワットで静かにキャラクターを進めていくことができます。(むしろこっちの方がきついw)

ただ、それでもなんだかんだでドタバタしてしまうので、念の為にヨガマットで振動対策をすることをおすすめします。

▲リングフィットアドベンチャーのおともにヨガマットを購入しました。

Amazonで探すと15mmが一番厚いサイズのようだったので15mmを購入しました。リングフィットアドベンチャーでの使用レビューがいくつかあって好評だったのでこちらを選択しました。大人の男性が乗っても十分な厚みかなと思いますので満足しています。もちろん普通にヨガストレッチや自重トレもできます。ブルガリアンスクワットをしても膝が全く痛くありません!

ニオイについての悪いレビューがありますが、わたしもいくつかのヨガマットを購入した経験がありますが、全く臭わないマットはありませんでした。ヨガマットの特性上ニオイは仕方のないことかなと思います。数日窓を開けて放置すると自然にニオイは薄れていきます。

▲皆さんは、リモートワークに限らず、コロナ渦の自粛で体重が変化していないでしょうか?

わたしはジムに行けなくなったせいか、自分では変わらないと思っても以外にびっくりするくらい太っていましたw

日頃の体重計測で健康管理していきたいと思います。

▲ジョギングやリングフィットアドベンチャーのおともにスマートウォッチはオススメです。スマホの専用アプリと連携させることで、自動的にジョギングやワークアウトの記録をクラウドに残していくことができます。

自分の頑張りを後で見返すことで継続の力になりますし、何よりカッコいいので装着するとモチベーションアップになります。

リモートワークのプロに学ぶ

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる