デスクワークを超絶快適にするおすすめギアたち

【初心者向け】GoogleタグマネージャーでGA4を設定する方法!【Swell】

じょじお

ブログの管理に無料で使えるGoogleタグマネージャーGA4を設定してみました。

この記事でわかること!

  • Googleアナリティクス4(GA4)をタグマネージャーで設定する方法がわかる。
目次

タグマネージャーとは?

タグを管理できるタグマネージャー

タグマネージャーはタグを一元管理できるツールです。正式にはGoogle Tag Managerという名前でGTMと略されることもあります。

「タグ」とは何?

じょじお

タグとはなんなのかというと、HTMLの中に埋め込んで使う広告タグやアクセス解析などのプログラムコードのことです。

ぽこがみさま

下記のようなタグを一元管理できます。

ブログによく使うタグ

  • Google アナリティクス
  • Google Adsense
  • ヒートマップ
  • 広告タグ
  • など

タグマネージャーを導入するメリット!

HTMLを編集しなくてもタグを設置しておくことができる!

たとえばアナリティクス用のタグと、サーチコンソール用のタグを設置する場合、HTMLを編集して2つのタグを挿入しなければいけません。しかしタグマネージャーを使用すればタグマネージャー用のタグだけをHTMLに挿入すればその他のタグはタグマネージャー上から追加していくことが可能です。

じょじお

HTMLを直接操作する機会が減るので安心です。

ぽこがみさま

このタグ何のタグだっけ、というのもなくなるよ。

全てのタグを一元管理できる!

タグマネージャーは、Webサイト内に現在どんなタグを使っているかを1つの画面で行うことができますので管理がしやすいです。また、バージョン管理を行うこともできます。

無料で使うことができる!

誰でも無料で使うことができます。

タグマネージャーでGA4を使ってみよう!

STEP1.タグマネージャーの登録とコンテナの作成

じょじお

はじめにGoogleタグマネージャー(GTM)にアカウントを作成し、コンテナを作成します。

ぽこがみさま

コンテナというのはGTMのWebサイトごとのセグメントです。「1コンテナ=1つのWebサイト」となります。

STEP
タグマネージャーにアクセスします。

Googleタグマネージャー
https://tagmanager.google.com/#/home

STEP
アカウントを作成をクリックします。
タグマネージャーでGA4
STEP
アカウント情報を入力します。
タグマネージャーでGA4
タグマネージャーでGA4

▲設定情報を入力します。

  • アカウント名:タグマネージャー上での管理名です。わかりやすい名前をつけます。
  • 国:日本
  • コンテナ名:URLを入力します。
  • ターゲットプラットフォーム:ウェブを選択します。
STEP
利用規約に同意します。
タグマネージャーでGA4

▲同意にチェックを入れて、右上の「はい」をクリックします。

STEP
2つのコードが表示されるのでコピーします。
タグマネージャーでGA4

▲head用とbody用の2つのコードが表示されますのでコピーしましょう。次のステップで自分のWordpressブログに張り付けます。

STEP2.Wordpressにタグマネージャーのコードを貼り付けます(Swell)

じょじお

先ほど取得したコードを自分のブログにセットします。

ぽこがみさま

説明画像はSwellの画面です。設定手順は、どのテーマもそんなに変わらないかと思います。

おすすめのWordpressテーマ「SWELL」!

▲いくつかWordPressテーマを試しましたが、わたしは「SWELL」が一番フィットしました。軽量で表示スピードに定評がありSEOに強いだけでなくデザインがかわいいです。必要なデザインがそろっているのでCSSのカスタマイズの手間に時間を取られることが少ないのではないかと思っています。そんな理由で初心者に特におすすめのテーマです。

STEP
自分のWordpress管理画面にログインして、カスタマイズ画面を開きます。
STEP
「高度な設定」画面を開きます。
STEP
head用・body用の2つのタグを貼り付けます。

▲先ほどコピーしたタグマネージャーのコードを貼り付けます。

  • head用コードは「headタグ終了直前に出力するコード」のところに張り付け
  • body用コードは「bodyタグ開始直前に出力するコード」のところに張り付け
じょじお

以上でタグマネージャーの設定はおわりです。あとはタグマネージャー上にブログで使用するタグを設置していく作業になります。

Step3.アナリティクスのタグを設置してみる。

タグの追加

STEP
Googleアナリティクス管理画面を開きます。
STEP
「設定」をクリックします。

▲画面左下の「設定(歯車マーク)」をクリックします。

STEP
「データストリーム」をクリックします。

▲「データストリーム」をクリックします。

STEP
ターゲットのサイトURLをクリックします。
STEP
測定IDが表示されるのでコピーします。
STEP
GTMの管理画面を開きます。
STEP
新規タグを作成します。

「タグ > 新規」をクリックします。

STEP
タグ名を入力します。

▲タグにわかりやすい名前を付けます。入力したら画面右の編集アイコンをクリックします。

STEP
タグの設定画面に先程コピーしたアナリティクスの測定IDを入力します。

▲「測定ID」を張り付けます。

STEP
トリガーを追加します。

▲トリガーの編集アイコンをクリックします。

STEP
トリガー「All Pages」を追加します。

▲デフォルトで用意されている「All Pages」をクリックします。

STEP
保存をクリックします。

▲「保存」をクリックします。

STEP
タグが追加できました。

タグのプレビュー

じょじお

GTMではタグを追加しただけでは機能はしていません。「公開」作業が必要になりますが、その前に動作確認をします。

STEP
画面右上の「プレビュー」をクリックします。
タグマネージャーでGA4
STEP
「Connect Tag Assistant to your site」という画面が表示されますのでWebサイトのURLを入力します。
タグマネージャーでGA4

▲URLを入力して「Connect」をクリックします。

STEP
Tag Assistantが起動してあなたのWebサイトが開きます。
タグマネージャーでGA4

▲「Tag Assistantというものがあなたのサイトに接続した」というメッセージが表示されます。

タグマネージャーでGA4

▲あなたのWebサイトが小さなポップアップ画面とともに、新規ウィンドウで開きます。この画面でトリガーが正常に動作するかを確認します。

じょじお

わたしが先程追加した「All Pages」というトリガーはすべてのページ遷移に反応するので適当にページ遷移を繰り返してみましょう。

テストは必ず「Tag Assistant」のポップアップが表示されている画面で行ってください。

STEP
アナリティクス画面で計測ができたかを確認します。
タグマネージャーでGA4

▲アナリティクス画面を開き「リアルタイム」メニューを確認します。先程自分が行ったページ遷移をアナリティクスが検知できていれば設定が正常にできています。

じょじお

正しく計測できていたら次のステップ「公開」設定を行います。

公開

じょじお

プレビューテストが問題なければ公開を行います。公開を行わないと設定は反映されません。

STEP
「公開」をクリックします。
タグマネージャーでGA4

▲「公開」をクリックします。

STEP
バージョン名をバージョン説明を入力します。
タグマネージャーでGA4

▲「バージョン名」と「バージョンの説明」を入力します。

STEP
公開をクリックします。
タグマネージャーでGA4

▲公開をクリックします。

じょじお

以上でタグマネージャーでGA4を設定は完了です。

GA4の計測が確認できない場合

じょじお

GA4の測定が動作しない場合は下記を確認しましょう。

測定IDが間違っている。

アナリティクス測定IDに誤りがないかを確認してください。

IPをフィルタリングしている。

フィルタリング設定がされた自社のIPアドレスからテストを行った可能性があります。一時的にフィルタ解除するか他のIpからテストしてみてください。

タグマネージャーのコードがブログに正しく設置されていない。

タグマネージャーのコードを自分のWebサイトに正しく貼れていない可能性があります。もう一度確認し、念の為一旦削除してから貼りなおすなどしてください。

まとめ

じょじお

以上タグマネージャーでGA4を設定する方法でした。

Webサイト・ブログ分析オススメの本

Webマーケティングのプロが” どういうマインドでサイトを分析していくか”をWebサイトのタイプ別(オウンドメディア・SNS・EC・LPなど)に解説した本です。Googleアナリティクス・サーチコンソール・タグマネージャーなどの分析についても初心者向けの解説があります。

▲2023年からGoogleアナリティクスのバージョンがGA4に移行されるので買ってみました。今からアナリティクスを学ぶならGA4に対応した本を選びましょう。

¥1,760 (2022/09/27 16:19時点 | Amazon調べ)

ブログノウハウ本は、これがベストではないかと思っています。

ネットには色々なブログノウハウが公開されているため初心者の方はどれから手をつけて良いか必ず迷います。その前にまずこの本を精読すると良いです。ブログについて今の時代の王道の方法を手厚く解説してくれています。

お役に立てたらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次