Power Automateを動画で学ぼう!Udemyキャンペーン中

ノンプログラマーが正規表現を学ぶべき理由と方法

ノンプログラマーが正規表現を学習する方法について自分の経験を踏まえてお伝えします。結論から言うと、私のおすすめの方法は、udemy動画講座を見ながらとにかく手を動かすことです。

この記事は下記の方におすすめの内容です。

  • 正規表現が必要な時には毎回コピペでしのいでいる。
  • 正規表現ってそもそも何?
  • ノンプログラマーだけどRPAスキルをもう少しレベルアップさせたい。
  • Power Automate Desktopで上手に文字列検索したい。

是非最後までご覧ください。

目次

正規表現って何?

当サイトはノンプログラマーの方も多くご覧いただいていますので、一応正規表現とは何かを簡単に解説します。

正規表現とは、「検索しようとしているものの明確な答えはわからないけど、パターンはわかる」という時に、パターンで検索する検索手法です。

たとえばあなたが、お客様の注文メールをExcelの管理シートに転記する作業を、Power Automate DesktopなどのRPAソフトで自動化したいと考えているとします。

発注書の中には下記のような管理情報があり、それをメールから抽出したいです。

注文番号:Q0001
氏名:山田 太郎
金額:16,800円
電話番号:080-1111-1111

人間なら「注文番号:」の右側に5桁の注文番号がある、氏名の右側に氏名がある、金額は数字である、という風に理解することができますが、コンピュータに命令するとなると大変ですよね。氏名や金額は文字数や桁数も変わってきますし・・・。

このとき、 「注文番号:」の右側に5桁の注文番号がある というパターンを表現するのが正規表現です。例えば電話番号を正規表現で表すと下記のようになります。

^0\d{2,3}-\d{1,4}-\d{4}$

正規表現でできること

他にも下記のようなパターンを表現できます。

正規表現でできることの例
  • 請求書から金額を抽出する。
  • HTMLファイルからHTMLタグを取り除く。
  • 郵便番号を抽出する。
  • 電話番号を抽出する。
  • 漢字だけの文字列を抽出する。
  • 数字だけの文字列を抽出する。
  • 特定の文字列の後ろの桁数の不明な数字を抽出する。

正規表現は、もちろんPower Automate Desktopでも利用可能です。

ノンプログラマーが正規表現を学ぶべき理由

正規表現はプログラマにはなじみ深い技術ですが決してプログラマだけの技術ではありません。正規表現はPower Automate Desktop/Power AutomateなどのRPAツール、Excel VBA、Google Apps Scriptでも使うことができ、それらをよりパワーアップさせることができます。ノンプログラマーなビジネスマンでも正規表現を身につければたいへん強力な武器になります。

正規表現の学習におすすめのudemy講座

冒頭でもお伝えしましたが、正規表現の学習にはudemy講座がおすすめです。

udemyをすすめる理由
  • Q&Aがある。
  • 聞きながら手を動かせる。
  • 気に入らなければ返金制度がある。
  • 会社や自宅、スマホ、どこでも閲覧でき辞書のように使える。
書籍と同程度の価格なのでコスパがいいです。

書籍での学習も良いとは思いますが、udemy講座はセール時には書籍と同程度の価格で購入できますので、上記のメリットを考えるとわたしはudemy講座をおすすめします。

udemy講座を選ぶポイント

キャプション
  • レビュー評価を確認する。
    • レビュー評価が高得点なのはもちろん、レビューコメントに対してマメにい返信をしている講師さんは、フィードバックを受け止めて講座のアップデートをきちんと行っている可能性が高い印象です。
  • 講師の他の講座のレビューを確認する。
    • 念のため他の講座のレビューも確認すると良いです。

セール時に購入しましょう。

udemyはかなり頻繁(月に1~2回程度?)にセールを行っており、セール時は80~90%OFFの価格になります。udemyはセール中に買う。というのは常識です。セールのタイミングを狙いましょう。

おすすめのudemyの正規表現の講座

筆者は正規表現講座を2つ購入しましたが、おすすめは下記です。

キャプション
おすすめポイント

前置きの座学が最小限で、早々に実際の業務で対面する実例をもとに、正規表現でアプローチしていくので効率的に時短で学べました。

聞きとりやすい声で明確な言葉づかい。

一通り必要なことが体系的に学べる。

冗長的でなく、不足でもない。2日程度で完了できる。

コチラの講座でなんとなく理解しているつもりだった、正規表現がスッと頭に入りました。もちろんまったくの初心者の方でも問題ない内容です。

なんどもいいますが、損をしないようにセール時に購入しましょうね。

手を動かそう

聞く見るだけではなく、正規表現はとにかく手を動かしてなんぼだと思います。下記のような動作環境を用意しましょう。

  • 正規表現テストサイト
  • プログラミング用テキストエディタ

正規表現テストサイト

おすすめは正規表現テストサイトです。事前準備なしでサクッとテストできます。なかでもregex101.comは、世界でも有名な正規表現テストサイトでおすすめです。

プログラミング用テキストエディタ

プログラミング用エディタなら、ほとんどが正規表現での検索機能を備えています。

まとめ

じょじお

以上です。何度も言いますがセール時にudemy講座を是非試してください!返金制度もあるのでお気軽にトライするのも良いかと思います。

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる