Power Automateを動画で学ぼう!Udemyキャンペーン中

【Teams】Botが送信したメッセージを削除する方法について解説します。

目次

はじめに

Teamsにて、Power Automateから送信したFlow Botによるメッセージの削除方法について解説します。Botメッセージ以外にも、ログインユーザ以外のユーザのメッセージを削除する場合にも有効な方法です。

Teamsの規定の設定では、管理者アカウントでも自分以外のメッセージを削除することができません。まずはメッセージを削除することができるようにTeamsのポリシーを変更する必要があります。その手順について解説します。

じょじお

ボットメッセージを削除したい方、自分以外のメッセージを削除したい方に有用な記事です。

Teamsのメッセージを削除する条件

下記は、自分以外のメッセージを削除するための前提条件です。

  • Botのメッセージや、自分以外のメッセージを削除できるのはTeamsの管理者アカウントのみとなります。
  • Botメッセージを削除できるようにTeamsの設定を変更できるのは、管理者アカウントのみです。

Microsoft Teams 管理センター から設定を変更します。

Teamsの設定を変更する手順について解説します。

STEP
Microsoft 管理センターにアクセスします。
Microsoft Teams 管理センター
STEP
Microsoft Teams 管理センターをクリックします。
Microsoft Teams 管理センター
STEP
Microsoft Teams管理センターが開きます。
Microsoft Teams 管理センター
Microsoft Teams管理センター
STEP
左側メニューの中の「メッセージングポリシー」をクリックします。
Microsoft Teams 管理センター
STEP
設定を変更するメッセージングポリシーを選択します。
メッセージングポリシー

▲設定を変更するポリシーを選択します。今回はデフォルトのポリシーである「グローバル(組織全体の既定値)」をクリックします。

STEP
「所有者が送信したメッセージを削除できます」にチェックを入れます。
メッセージングポリシー

Teamsメッセージングポリシーとは?

メッセージングポリシーはデフォルトではチーム全体で共通のポリシー(グローバル)が設定されています。ユーザごとに設定を分けたい時は、新しいポリシーを作成してユーザに適用してください。

Teamsのメッセージの削除方法は?

チームの所有者権限を持ったユーザでTeamsを開き、削除したいメッセージ右上にあるメニューアイコン「…」をクリックします。メニューの中の「削除」をクリックします。

botのメッセージを削除する方法

Microsoft Teams管理センターにアクセスができないときは?

Microsoft Teams 管理センター

管理者権限がないユーザでは、図のような画面が表示されMicrosoft Teams管理センターにアクセスできません。管理者権限があるユーザでアクセスするか、組織の管理者に問い合わせてください。

さいごに

この記事では、Teamsの、Botなどの自分以外のメッセージを削除する方法について解説しました!

じょじお

当サイトではMicrosoft365のtipsを発信しています。宜しければRSSやTwitterをフォローお願いします!

そろそろ【脱 Teams初心者】しませんか?

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる