Power Automateを動画で学ぼう!Udemyキャンペーン中

Windows11へのアップグレードとシステム要件のチェック方法

Windows11のリリースが本日2021年10月05日に発表されましたね。皆さんはもうアップデートした方いらっしゃいますでしょうか?私は早速アップグレードしてみましたので、この記事にて、要件チェックの方法やアップグレードの手順に解説します。

じょじお

この記事は下記の方の参考になると思います。

  • 自分のパソコンがWindows11に対応しているのか不安な方
  • 今すぐにWindows10からWindows11にアップグレードしたい方。
目次

Windows11の値段は?

Windows11は、windows10が使えているPCであれば無料でアップデートが可能です。ただし、Windows11が稼動する最小スペックの要件を満たしている必要があります。

自分のPCがWindows11のシステム要件を満たしているか確認する方法は?

じょじお

自分のパソコンがシステム要件を満たしているかどうかは、Windowsの「Windows Updateの設定」から確認できます。

Windows11のシステム要件を満たしているか確認する手順は?

STEP
Windowsの設定を開きます。

▲Windowsのデスクトップ画面左下の「Windowsマーク」をクリックしてから「設定」をクリックします。

STEP
「更新とセキュリティ」をクリックします。

▲こんな画面が表示されます。

▲「更新とセキュリティ」をクリックします。

STEP
要件を満たしているか否かのメッセージが表示されます。
要件を満たしている場合

「このPCでWindows11を実行できます。おめでとうございます。お使いのpcはWindows11の最小システム要件を満たしています。具体的な提供時期は、準備の都合上、変動する可能性があります。」

要件を満たしている場合は、こちらのインストール手順までスキップしてください。

要件を満たしていない場合
要件を満たしていない場合

「このPCは現在、Windows11のすべてのシステム要件を満たしていません。詳細を取得し、pc正常性チェックアプリで実行できる項目があるかどうかを確認します。」

じょじお

わたしのPCは残念ながら要件を満たしていませんでした・・・。でも落ち込むのは早いです。設定変更によって要件をクリアできる可能性があります。次の項で詳細を確認してみましょう。

Win11アップグレード前の注意事項

2021年10月06日現在、AMDのCPUを使用しているPCにて不具合がでているようです。Microsoftが対応中とメッセージをだしています。AMDを使っているPCはアップグレードをもう少し待った方が良いかもしれません。

システム要件を満たしていない時の手順は?

じょじお

どの項目が要件不足なのかを確認して、対応できるものがあれば対応します。まずは要件不足している点の詳細を確認します。

ぽこがみさま

詳細の確認には、「PC正常性チェックアプリ」を使うにゃ!

PC正常性チェックアプリの入手方法とチェック方法は?

STEP
「PC正常性チェックを受ける」をクリックします。

▲「windows Update設定」画面の中に、「pc正常性チェックを受ける」というリンクがあるのでクリックします。このメッセージはシステムを満たしている場合、表示されないようです。

STEP
PC正常性チェックアプリのダウンロードをクリックします。

▲Microsoftのページに飛びますので、「PC正常性チェックアプリのダウンロード」というメッセージをクリックします。アプリのインストールファイルがダウンロードされます。

STEP
PC正常性チェックアプリを実行します。

▲ダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックしてインストールします。

PC正常性チェックアプリ

▲インストールが完了しますとPC正常性チェックアプリが起動します。図の「今すぐチェック」をクリックします。

STEP
チェック結果が表示されます。

▲このように、どの点で要件を満たしていないのかが詳しく表示されます。

わたしは、下記の点が不合格でした。

  • PCはセキュアブートをサポートしている必要があります。
  • tpm2.0がこのPCでサポートされ、有効になっている必要があります。
  • プロセッサは現在、Windows11でサポートされていません。
じょじお

次の項より、上記3つの不合格ポイントについて、どのような状況でどんな対処方法があるのか確認してみました。

「PCはセキュアブートをサポートしている必要があります。」の対象方法は?

BIOSの設定を変更することにより、要件をクリアできる可能性があります。

「UEFI/BIOS を有効にする」必要があるようです。

BIOSの設定変更は、お使いのパソコンにより設定方法が異なります。設定方法についてはパソコンの型番とメーカー名と一緒に検索すると良いでしょう。

BIOSの設定変更は、変更するパラメータによっては、パソコンが起動できなくなったり、致命的な不具合を起こす可能性もあります。よく理解したうえで操作するようにしてください。

詳細はMicrosoft公式ページを参照してください。

「tpm2.0がこのPCでサポートされ、有効になっている必要があります。」の対象方法は?

BIOS設定を変更することにより、要件をクリアできる可能性があります。過去以上前に購入したPCは対応していない可能性もあります。

BIOSの設定変更は、お使いのパソコンにより設定方法が異なります。設定方法についてはパソコンの型番とメーカー名と一緒に検索すると良いでしょう。

BIOSの設定変更は、変更するパラメータによっては、パソコンが起動できなくなったり、致命的な不具合を起こす可能性もあります。よく理解したうえで操作するようにしてください。

詳細はMicrosoft公式ページを参照してください。

「プロセッサは現在、Windows11でサポートされていません。 」の対象方法は?

Windows11のサポート対象外のCPUを使用している可能性があります。

Windows11で利用可能なcpuはコチラ

こちらのメッセージが表示された場合、設定変更で要件を満たすことができません。

じょじお

比較的新しいcpuしか対応していないようですね。というか私のPCが古いのか。

ぽこがみさま

9年も使っているPCだからにゃ~。買い替え時かもにゃ。

Windows11へアップグレードする方法は?

Windows11のシステム要件を満たしている場合、「Windows Update設定」の画面からWindows11へアップグレードへのリンクをクリックすることによってアップグレードが可能です。ただ、サーバやネットワークの負荷を分散させる為なのかアップグレードのスケジュールはMicrosoftでコントロールされており順次提供されているようです。このため、すぐにアップグレードができない場合もあります。

「すぐにwin11を使いたい!」という方は、「Windows11 インストールアシスタント」を使うことにより、即時アップグレードが可能です。

Windows11アップグレードにかかる時間は?

じょじお

わたしは、2時間程度かかりました。

Windows11 を今すぐ使う方法!!!

じょじお

Windows11 のインストールは2時間程度かかりました。時間に余裕のある時に実施しましょう。

STEP
アップグレード前の事前準備をします。

事前に下記の点をチェックしましょう。

  • アップグレードの途中で再起動が必要になるので編集中のファイルは保存しましょう。
  • 時間のかかる作業ですのでノートパソコンの場合はコンセントから給電しましょう。
STEP
「Windows11 インストールアシスタント」ダウンロードページにアクセスします。

▲こちらの「Windows11 インストールアシスタント」ダウンロードページにアクセスします。ページ内の「今すぐダウンロード」をクリックします。

STEP
「Windows11 インストールアシスタント」を開き、同意してインストールをクリックします。
STEP
Windows11のダウンロードが開始しますのでしばらく待ちます。

ここからはひたすら放置で大丈夫でした。わたしはpcを付けたまま帰宅しました。1時間経過の時点で50パーセントの進捗でしたので2時間程度かかったのだと思います。

ダウンロード中はPCを使い続けることができます。PCを放置する場合は自動で再起動してしまうようなので編集中のファイルは保存して閉じておいてくださいね。

STEP
PCが再起動しますのでサインインします。

ここは画面ショット取得できませんでした。サインイン後、5分~7分程度「準備しています。」という画面が表示されます。

STEP
Windows11へようこそ。

これでwindows11へのアップグレードは終わりです。ひたすらいじり倒しちゃってください!!!

Windows11に対応するPCは?

じょじお

わたしの買い替え候補PC。省電力・省スペース・動画編集もできる。

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる