\ 楽天BLACK FRIDAYセール! /

【Power Automate】アプリケーション・ウィンドウを閉じる方法!

この記事でわかること!

  • Power Automate for desktop(PAD)でアプリケーションを閉じる方法がわかる。
目次

アプリを閉じる操作の基本

ぽこがみさま

開いたアプリやウィンドウは、用が終わったら閉じよう!

Power Automate for desktopを使って起動したアプリケーション(Wordや業務アプリ)はきちんと閉じましょう。PADの操作のあとも人間の操作が必要であれば問題ないですが、無駄に開きっぱなしにしていると、同じアプリがパソコンで常駐し続けることになり他のアプリケーションの動作に影響する可能性があります。

アプリを閉じる操作の基本

じょじお

アプリケーションを閉じる方法は下記のようにいくつかあるんですよね。

ぽこがみさま

簡単な順番で並べてみました。

Power Automate for desktopでアプリケーションやウィンドウを閉じる方法

  1. 閉じるための専用アクションを使って閉じる。(あれば)
  2. ウィンドウを閉じる」アクションを使って閉じる。
  3. ウィンドウの×ボタンで閉じる。
  4. Windowsのショートカットキーで閉じる。
    1. Alt+F4
    2. Esc(Escape)

(パターン1)専用アクションを使ってアプリを閉じる方法

そのアプリケーション専用に閉じるためのアクションが用意されているアプリケーションもあります。

じょじお

下記のアプリケーションは、特別にアプリケーションを閉じるためのアクションが用意されています。

ぽこがみさま

下記の3つのアプリケーションは専用アクションを使ったら簡単に閉じることができるよ。

アプリケーションの名前対応するアクションアクションが所属するグループ
Excel「Excelを閉じる」Excel
Outlook「Outlookを閉じます」Outlook
ブラウザ(Edge/Chrome/Firefox/IE)「Webブラウザーを閉じる」ブラウザー自動化
じょじお

基本的にどのアクションもウィンドウ(アプリ)を閉じるだけのシンプルな動作ですが、「Excelを閉じる」アクションだけは「ファイルを保存して閉じるか・保存せずに閉じるか」を指定することができるよ。

ぽこがみさま

それぞれのアクションの使い方は、関連記事を参考になさってください!

Excelを閉じる方法。

Outlookを閉じる方法。

ブラウザを閉じる方法。

(パターン2)「ウィンドウを閉じる」アクションを使って閉じる。

じょじお

パターン1で紹介した専用の閉じるアクションが無い場合は「ウィンドウを閉じる」アクションを使うと良いかと思います。

STEP
ゴールの確認
Power Automate for desktop Wordを閉じる
ドキュメント.docx

▲今回のゴールは、事前に開いてあるWordファイルをPower automate for desktop で閉じることです。

STEP
「ウィンドウを閉じる」アクションを追加します。
Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

UIオートメーショングループの中のWindowsの中の「ウィンドウを閉じる」アクションを追加します。

STEP
「ウィンドウを閉じる」アクションのパラメータを入力します。
Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲「ウィンドウの検索モード」の設定で「タイトルやクラスごと」を選択します。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲「ウィンドウタイトル」のテキストボックスの右側をクリックしてプルダウンリストを開きます。プルダウンリストには今パソコンに開いているファイルやアプリケーションがリストされますので、その中から今回のターゲット「ドキュメント.docx – Word」を選択します。

もしプルダウンリストの中に目的のファイル(アプリケーション)が見つからない場合はそのファイル(アプリケーション)を開いているか確認してください。開いているのに表示されない場合は、「ウィンドウを閉じる」アクションの設定画面を閉じてから開きなおしてみてください。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲ウィンドウタイトルは、ウィンドウのタイトルです。例えば今回のWordファイルは図の赤枠部分に表示されています。Wordの場合はファイル名がタイトルに含まれますが、アプリケーションによって表示されないものもあります。

ウィンドウクラス」の設定は今回は空っぽのままにしました。

STEP
フローを実行します。

動作を確認するためにフローを実行します。実行するとWordファイルを閉じることができました。

エラーについて(ファイルが存在しない場合)

▲ファイル・アプリケーションを開いていない状態でアクションを実行すると上の図のように「Window wasn’t found」というエラーが発生するのでエラー処理が必要です。

(パターン3)×ボタンで閉じる方法

じょじお

アプリケーションによっては「ウィンドウを閉じる」アクションがうまく効かない場合があります。

ぽこがみさま

そんな時はウィンドウの×ボタンを押して閉じる方法もあります。

STEP
ゴールの確認
Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲今回のゴールは、事前に開いてあるChatworkをPower automate for desktop で閉じることです。

STEP
UI要素ピッカーで「×」ボタンのUI要素を取得します。
Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲「UI要素」のプルダウンリストを展開して「UI要素の追加」をクリックします。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲「UI要素ピッカー」が起動しますので、この状態で・・・・

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

UI要素ピッカーが表示された状態でChatworkの×ボタンにマウスカーソルを合わせます。他のウィンドウが開いていてChatworkの画面が見づらかったり隠れていたりする時はそれらのウィンドウを一旦最小化しましょう。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲カーソルを合わせた箇所が赤枠で囲われますので、×ボタンが囲われたことを確認してからCtrlキー+左クリックを押します。(ノートパソコンの場合、Ctrlキー+左クリック

「×」ボタンをうまく囲えず、ウィンドウ全体が赤枠で表示されることがあります。この場合は×ボタンをクリックすることは難しいので他の方法を試した方がいいかと思います。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

クリックの種類のパラメータを「左クリック」に設定します。

STEP
フローを実行します。

フローを実行してウィンドウを閉じることができたことを確認します。

STEP
おわり

(パターン4)ショートカットキーを使って閉じる。

ここまで紹介してきた方法が使えない場合は、Windowsのショートカットを使って閉じる方法があります。ウィンドウを閉じるためのショートカットは下記の方法があるかと思います。

ウィンドウを閉じるためのショートカット

  • Alt+F4
  • Escキー

アプリケーションによってショートカットキーの挙動が異なりますので、どちらが反応するか確かめてから使ってみると良いかと思います。

STEP
ゴールの確認

もう一度Chatworkを開き、再びこちらをターゲットにします。

STEP
「ウィンドウの状態の設定」アクションを追加します。

ショートカットキーを押す前に、Chatworkのウィンドウをアクティブにして最大化します。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

UIオートメーショングループの中のWindowsの中の「ウィンドウの状態の設定」アクションを追加します。

特定のウィンドウをフォアグラウンドにするアクションは、他にも「ウィンドウにフォーカスする」アクションがあります。どちらを使ってもいい気がしていますが「ウィンドウにフォーカスする」アクションの動作が私のパソコン環境では不安定だったため、今回は「ウィンドウの状態の設定」アクションを使いました。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲パラメータを入力します。

パラメータ

  • ウィンドウの検索モード:タイトルやクラスごと
  • ウィンドウタイトル:Chatwork
  • ウィンドウの状態:最大化

最小化の設定ではショートカットキーを送信できないため、最大化を選択します。

STEP
「キーの送信」アクションを追加します。
Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲「マウスとキーボード」グループの中の「キーの送信」アクションを追加します。

Power Automate for desktop ウィンドウを閉じる

▲パラメータを入力します。

パラメータ

  • 送信のテキスト:{Alt}({F4})
ぽこがみさま

今回はAlt+F4をChatworkのウィンドウに送信します。同時押しを表現するには丸カッコを使います。

STEP
フローを実行します。

フローを実行すると、一瞬Chatworkのウィンドウが最上面に表示されたあと画面が閉じます。

STEP
おわり

アプリケーションを起動する・ファイルを開く方法は?

開く方法はこちら。

まとめ

じょじお

PADでアプリケーションを閉じる方法について学習しました。

ぽこがみさま

このブログではRPA・ノーコードツール・VBA/GAS/Pythonを使った業務効率化などについて発信しています。
参考になりましたらブックマーク登録お願いします!

お役に立てたらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次