デスクワークを超絶快適にするおすすめギアたち

Power Automate for desktopで文字列に%を使う方法!

この記事でわかること!

  • Power Automate for desktopで変数の中で%を使う方法がわかる。
  • Power Automate for desktopで文字列として%を使う方法がわかる。
目次

PAD変数やテキストの中で「%」を使いたい。

じょじお

Power Automate for desktop(PAD)で文章の中で「%」を使いたいというシーンがあります。

じょじお

ところがPADでは%は文字としてはそのまま使うことができません。

ぽこがみさま

試しに変数の中に「%」を入力してみましょう。

変数の設定

▲「変数の設定」アクションに%を入力して保存をクリックして閉じると、

構文エラーが発生します。

ぽこがみさま

エラーが発生しました!

じょじお

エラーは、%は変数を表す時に使用する特殊な文字だからです。

%はPower Automate for desktopでは特殊な役割を持つ記号なので、そのまま使うことができない。

PADで変数やテキストの中で「%」を使う方法。

%を使う方法

ぽこがみさま

では、%を使うにはどうしたら良いの?

じょじお

%の前にもう一個%を付け足します。

Power Automate for desktop % パーセント

▲%を入力したいときは、その前に%を付けます。例えば「%」と入力したいときは「%%」と入力します。この状態で「保存」をクリックすればエラーはでません。

Power Automate for desktop % パーセント

▲変数の中身を確認すると「%」が格納されています。

じょじお

このように特殊記号を使うために特殊記号の前につける文字を、プログラミング用語でエスケープ文字といいます。

ぽこがみさま

そしてエスケープ文字を使って特殊記号をテキストとして使うようにすることを、プログラミング用語で「エスケープする(エスケープシーケンス)」といいます。

使用例

じょじお

実際にフローを作って試してみます。

STEP
「変数の設定」アクションを追加します。
Power Automate for desktop % パーセント

▲変数NewVarに「80」と入力しました。数字は特に意味はないです。

STEP
「メッセージを表示」アクションを追加します。
Power Automate for desktop % パーセント

▲メッセージボックスグループの「メッセージを表示」アクションを追加して、「表示するメッセージ」に下記を入力します。

降水確率は%NewVar%%%です。

STEP
フローを実行します。

▲「降水確率は80%です」と表示されました。

解説

Power Automate for desktop % パーセント

▲イメージはこんな感じ。

関連記事

まとめ

じょじお

以上Power Automate for desktopで%を文字として入力する方法でした。

ぽこがみさま

このブログではRPA・ノーコードツール・VBA/GAS/Pythonを使った業務効率化などについて発信しています。
参考になりましたらブックマーク登録お願いします!

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ
¥2,200 (2023/02/07 14:08時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。デスクトップフロー、クラウドフロー両方の解説がある書籍です。解説の割合としてはデスクトップフロー7割・クラウドフロー3割程度の比率となっています。両者の概要をざっくり理解するのにオススメです。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Power Automate for Desktopの基本をしっかり学習するのにオススメです。この本の一番のメリットはデモWebシステム・デモ業務アプリを実際に使ってハンズオン形式で学習できる点です。本と同じシステム・アプリを使って学習できるので、本と自分の環境の違いによる「よく分からないエラー」で無駄に躓いて挫折してしまう可能性が低いです。この点でPower Automate for desktopの一冊目のテキストとしてオススメします。著者は日本屈指のRPAエンジニア集団である『ロボ研』さんです。

¥2,750 (2023/02/07 08:59時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Power Automate クラウドフローの入門書です。初心者の方には図解も多く一番わかりやすいかと個人的に思っています。

Microsoft 365/ Power Automate / Power Platform / Google Apps Script…

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで数少ないPower Automateクラウドフローを主題にした講座です。セール時は90%OFF(1200円~2000円弱)の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してくださいね。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

お役に立てたらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次