リモートワークで導入して良かったツール詳しく見る

MS TeamsでブログやニュースのRSSフィードを受け取ろう!

じょじお

TeamsでRSSフィードを定期的に受け取ると便利だったので設定方法について解説します。

ぽこがみさま

Teamsだとチームで情報を共有できるのが一番のメリットだにゃ。

目次

Microsoft TeamsでRSSフィードを受信する方法について

ぽこがみさま

TeamsでRSSフィードを受信する方法には2つあるにゃ。

TeamsでRSSを受信する方法
  • TeamsのRSSコネクタを使う方法
  • Power AutomateのRSSコネクタを使う方法
TeamsのRSSコネクタを使う方法
Power AutomateのRSSコネクタを使う方法
  • かんたん
  • 通知タイミングがデフォルトのパターンからしか選べない。
  • 表示方法が選べない。
  • Teamsのコネクタよりは設定が多い。
  • 通知タイミングを柔軟にカスタマイズできる。
  • 表示方法をカスタマイズできる。
じょじお

この記事では「TeamsのRSSコネクタを使う方法」について解説します。

RSSフィード受信設定の手順

STEP
チャネルのメニューを開き、コネクタをクリックします。

RSSコネクタの追加

▲チャネルのメニューアイコンをクリックして、コネクタをクリックします。

STEP
RSSコネクタを選択します。

RSSコネクタを追加します。見つからない場合は、左側の検索用テキストボックスから「RSS」というキーワードで検索してください。

STEP
RSSコネクタを追加します。
STEP
RSSコネクタの構成を開きます。

RSSの構成の設定

▲コネクタを追加した時と同じように、チャネルメニューの中のコネクを開きます。

▲RSSの構成を開きます。

STEP
RSS情報を入力します。

▲RSS接続名、フィードのアドレス、取得頻度を入力します。

  • RSS接続名
    • 自分がわかりやすい任意の名前を付けてください。
  • フィードのアドレス
    • 取得したいWebサイトのフィードのアドレスを入力します。
    • 例:https://www.teijitaisya.com/feed/
  • 取得頻度
    • 日、時間などタイミングを選択します。
STEP
RSS情報受信結果を確認します。

設定完了しましたら、チャネルのメッセージを確認してみましょう。RSSコネクタからメッセージが投稿されているはずです。設定直後は取得タイミングの設定に関わらず、すぐに1回目の取得情報が投稿されます。

じょじお

メッセージが投稿されない場合は、フィードのアドレスに誤りが無いか確認してください。

RSSフィードのアドレスがわからない場合は?

じょじお

RSSを購読したいブログがあってもRSSのアドレスがわからない、公開されていない、という場合には下記の無料のサービスが便利です。

無料のRSSフィード検索サービス「BeRSS」

無料のRSSフィード検索サービス「BeRSS

じょじお

BeRSSはWebサイトのアドレスを入力すると、そのサイトのRSSフィードのアドレスを教えてくれます。

ぽこがみさま

よく検索されているWebサイトの一覧もみれるから、その中から購読するWebサイトを探してみるのも面白いにゃ。

BeRSSの使い方

複数のサイトのRSSフィード情報を受け取るには?

じょじお

同じTeamsチャネルで、複数のRSSフィードを受け取ることも可能です。

複数サイトのRSSフィードを受け取る方法は?

取得したいRSSフィードの数だけ『 RSSフィード受信設定の手順 』のSTEP4からSTEP6を繰り返します。

メッセージを翻訳するには?

Power Automate 公式ブログのフィード受信したときの図
じょじお

海外のサイトのRSSフィードを受け取ったら英語になってしまいました。

ぽこがみさま

たしか、Teamsには翻訳機能があったはずにゃ?

じょじお

Teamsにはメッセージ翻訳機能がありますが、Botから送信される自動メッセージでは翻訳機能を使用することができません。(2021/10/16現在)

ぽこがみさま

メッセージを自動翻訳するには、Power Automateで翻訳系コネクタをかませてフローを自作する必要があるってことにゃ。

RSSフィードを削除する方法は?

じょじお

設定したRSSフィードの受信を停止する(削除)方法について解説します。

STEP
チャネルのコネクタ設定を開き、メニューの中の「構成済み」をクリックします。
STEP
「構成済み」をクリックします。
STEP
構成済みのRSSフィードが一覧されます。

▲設定済みのRSSフィード一覧が表示されます。受信を停止するフィードの「管理」ボタンをクリックします。

STEP
削除ボタンをクリックします。
STEP
アンケートが表示されるので回答して「削除」をクリックします。
STEP
設定は終わりです。構成画面を閉じます。

運用していて思ったこと

じょじお

便利なんだけど、受信頻度を増やしたり、受け取るRSSの数を増やしたりするとTeamsの通知がウザくなります・・・。

ぽこがみさま

1日1回くらいにまとめて受け取るのがいいかもにゃ。

じょじお

わたしは通勤時間中や、昼休憩中に購読できるようなタイミングで受信設定しておくといいかもですね。

じょじお

あと、通知系のメッセージは「一般」チャネルで受信してしまうと他の重要なメッセージが埋もれてしまうので専用のチャネルを使った方が良いかなと思います。

もっと柔軟な設定でリッチな表示でRSS通知を送るBot(Power Automate )

ぽこがみさま

受信タイミングをもっと細かく調整したり、表示をリッチにしたい場合はPower AutomateのRSSフィードコネクタを使ったほうがいいにゃ!

じょじお

Power Automate を使ってRSS通知フローを作成する方法については下記の記事で紹介しています。よろしければご覧ください。

Power Automate とアダプティブカードを使ったRSS Bot

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。デスクトップフロー、クラウドフロー両方の解説がある書籍です。解説の割合としてはデスクトップフロー7割・クラウドフロー3割程度の比率となっています。両者の概要をざっくり理解するのにオススメです。

▲Power Automate for Desktopの基本をしっかり学習するのにオススメです。RPA界隈では有名なRPAエンジニア集団である『ロボ研』さんが監修されている解説書です。テスト用の業務Webシステム/デスクトップ業務アプリを使いながら実践形式で学習できる点が一番のメリットかなぁと思います。

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで数少ないPower Automateクラウドフローを主題にした講座です。セール時は1500円~2000円弱の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してください。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

まとめ

じょじお

以上、TeamsでRSSフィードを受信する方法について解説しました。

  • 他の重要な情報が埋もれてしまわないように、決まった時間にまとめて受け取ると良い。
  • 専用のチャネルを作った方が便利。
  • メッセージ表示方法をリッチにしたり、通知タイミングや表示数をカスタイマイズするにはPower Automateが必要。
じょじお

当サイトではMicrosoft365のtipsを発信しています。宜しければRSSやTwitterをフォローお願いします!

【脱 Teams初心者】したい方におすすめの本

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる