デスクワークを超絶快適にするおすすめギアたち詳しく見る

OutlookにGmailアカウントを追加してメールをインポートする方法!

じょじお

この記事ではOutlookでGmailを受信する方法・インポートする方法について解説します。

目次

Outlookの設定方法

STEP
ローカルPCのOutlookを起動して「ファイル」メニューをクリックします。

▲ファイルを「ファイル」をクリックします。

STEP
「アカウントの追加」をクリックします。

▲「アカウントの追加」を追加をクリックします。

STEP
表示された設定画面にGmailアドレスを入力します。
STEP
Gmailの認証画面が表示されるのでメールアドレス・パスワードを入力します。

▲gmailの認証画面が表示されます。メールアドレスとパスワードを入力して次へボタンをクリックします。

STEP
Outlookがgmailへ求めるアクセス権一覧が表示されるので確認して「許可」をクリックします。

▲アクセス権の内容を確認して「許可」をクリックします。許可しないと設定を完了することはできません。

STEP
設定が完了します。設定画面の「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます。

▲完了をクリックします。

STEP
OutlookにGmailが読み込まれます。

以上で設定は完了です。設定を行うと自動的にGmailのメールがOutlookにインポートされます。

▲Gmailを取り込むことができました。

メールの数が多いと時間が掛かる場合があるので注意してください。

インポートが正常に完了しない場合

Gmailの認証設定とOutlookのセキュリティレベルによって事前設定を行わないと取込ができない場合もあるようです。(わた設定しなくても問題なく取り込むことができました。)

ネットで検索すると下記の情報を見つけました。

実は、OutlookからGmailを利用するには、事前にひと手間かける必要がある。Gmailが要求するセキュリティレベルと、Outlookの仕様が一致していないことが原因だ。

対策はGmail側の設定変更で行う。おすすめの方法は、「2段階認証」を有効にして、「アプリパスワード」を利用する方法だが、設定から利用方法まで少々複雑だ。

引用元:@DIME様(https://dime.jp/genre/672970/

具体的な事前設定の方法については、上記の引用元サイト様のページで紹介してくださっているので参考にされるとよいかと思います。(リンクから飛べます)

関連記事

まとめ

じょじお

以上、GmailアカウントをローカルPCのOutlookに追加する方法について解説しました。

ぽこがみさま

このブログではRPA・ノーコードツール・VBA/GAS/Pythonを使った業務効率化などについて発信しています。
参考になりましたらブックマーク登録お願いします!

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。デスクトップフロー、クラウドフロー両方の解説がある書籍です。解説の割合としてはデスクトップフロー7割・クラウドフロー3割程度の比率となっています。両者の概要をざっくり理解するのにオススメです。

Power Automate for Desktopの基本をしっかり学習するのにオススメです。RPA界隈では有名なRPAエンジニア集団である『ロボ研』さんが監修されている解説書です。テスト用の業務Webシステム/デスクトップ業務アプリを使いながら実践形式で学習できる点が一番のメリットかなぁと思います。

Power Automate クラウドフローの入門書です。日本語の解説書は数少ないのでレアかと思います。変数の解説から代表的なアクションの解説がされているので初心者におすすめの本です。

Microsoft 365/ Power Automate / Power Platform / Google Apps Script…

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで数少ないPower Automateクラウドフローを主題にした講座です。セール時は90%OFF(1200円~2000円弱)の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してくださいね。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたらウレシイ(·:゚д゚:·)
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる