リモートワークで導入して良かったツール詳しく見る

Microsoft 365 使い方集(tips集)

じょじお

このページはMicrosoft 365のtipsをまとめている記事です。ブログのネタ帳も兼ねています。

Microsoft 365 共通

Microsoft365 各アプリケーションの言語設定

Sharepoint・Outlook・Power Automate・TeamsなどMicrosoft365各アプリケーションの言語設定の変更方法についてまとめました。

Microsoft Teams

メンション

Teams 会議

Teamsのエラー

Teams Q&A

準備中

  • 「通知が来ない」という人に向けて通知設定を完全解説したい

Sharepoint Online・Microsoft Lists・OneDrive

Microsoft Lists(Sharepointリスト)

▲Microsoft Listsとは? Microsoft Listsのメリット、Sharepointリストとの違いなど。

▲Microsoft Listsで新しいリストを作成する方法についての解説します。

▲Microsoft Listsで作成したリストをTeamsのタブでチームメンバーで共有する方法についての解説です。

▲Microsoft Listsで作成したリストにTeams上でデータを登録する方法・複数アイテム一括登録の方法についての解説です。

Sharepoint Onlineとは?

SharepointはMicrosoft365においては、共有ファイルを保存するクラウドサーバとしての役割を持っています。Teamsのファイル管理もSharepoint が担当していて、Teamsで共有したファイルはすべてSharePointにアップロードされそこで管理されます。

その他いろいろ便利な機能がありますので、Microsoft 365を利用しているなら是非活用しましょう!

Sharepoint Onlineの機能

  • Sharepointリスト(Microsoft リスト)で簡単にデータベースを構築できる!
  • Sharepointサイトを使って簡単に社内ポータルサイトを構築できる!
  • Sharepoint上で共有したファイルは共有メンバと同時編集ができる!
ようやく出た!SharePoint解説本

▲Microsoft Lists(Microsoftリスト)、Sharepoint Lists(Sharepointリスト)・Sharepointサイト・OneDriveなどを徹底的に解説している書籍です。情報量が多く、Microsoft365管理者・一般ユーザ・初心者・中級者以上まで幅広くカバーしているかなと思います。Kindle版はレイアウトがきれいでスマホでも読みやすいです。

OneDrive

▲OneDriveとOneDrive Businessは共存して使うことができます。

▲SharepointとOneDriveは同じオンラインストレージの役割がありますが、使い分けのポイントについてまとめました。

Outlook

Microsoft Forms

▲Formsでバリデーション(入力値の正常性チェック)を行う方法です。

▲Formsでランダムに問題を入れ替えて小テストを作成する方法です。

準備中

  • Formsの使い方
  • Formsの回答が来たらサンクスメールを自動送信する方法

Power Platform

Power Platformとは?

Power Platformは、蓄積した社内データを効率的かつパワフルに活用するためのデジタルツールを、ローコードで簡単に開発するための4つのサービスの総称です。うまく活用すると、非IT人材だけで社内システムを構築することができます。

Microsoft365契約中の方は、365バンドル版のPower Platformを使うことができます。

Sharepoint Onlineの機能

  • Sharepointリスト(Microsoft リスト)で簡単にデータベースを構築できる!
  • Sharepointサイトを使って簡単に社内ポータルサイトを構築できる!
  • Sharepoint上で共有したファイルは共有メンバと同時編集ができる!

365バンドル版のPower Platformは有償版よりもできることが限定されます。

ローコードとはプログラムコードを”ほぼ”書かずにシステム開発を行うことです。
(あるいはそれが可能なツール)

▲Power Virtual Agentの基本的な使い方

▲Power Automateの基本的な使い方

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。デスクトップフロー、クラウドフロー両方の解説がある書籍です。解説の割合としてはデスクトップフロー7割・クラウドフロー3割程度の比率となっています。両者の概要をざっくり理解するのにオススメです。

Power Automate for Desktopの基本をしっかり学習するのにオススメです。RPA界隈では有名なRPAエンジニア集団である『ロボ研』さんが監修されている解説書です。テスト用の業務Webシステム/デスクトップ業務アプリを使いながら実践形式で学習できる点が一番のメリットかなぁと思います。

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで数少ないPower Automateクラウドフローを主題にした講座です。セール時は90%OFF(1200円~2000円弱)の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してください。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる