Power Automateを動画で学ぼう!Udemyキャンペーン中

Power Automate Desktopでよくあるエラーと対処方法について

目次

はじめに

じょじお

会社でも家でもPower Automate Desktop を使っているとエラーを見る機会も増えてきました。この記事に良くあるエラーをまとめていこうと思います。

起動時のエラー

準備しています。画面のままストップした。

「準備しています。」画面のままストップした。

PAD準備しています

考えられる原因

  • 2段階認証での操作ミスなどにより認証失敗時によくでる印象です。認証失敗のキャッシュが邪魔している?

対処方法

①PADの画面をすべて閉じます。

②-1▼タスクトレイに常駐にしている「Power Automate Desktop」サービスアイコンで右クリックします。

タスクトレイに常駐しているpad

②-2▼「終了」をクリックします。

PADサービス停止

③PADを開きます。

④上記で改善しない場合、①と②を再度実施後、下記キャッシュファイルを削除してからPADを開いてみます。

%LocalAppData%\Microsoft\Power Automate Desktop

⑤上記で改善しない場合、パソコンを再起動してからPADを開いてみます。

サインイン中にエラーが発生しました。

サインイン中にエラーが発生しました。

サインイン中にエラーが発生しました。

考えられる原因

  • Windowsの更新なんかの影響で認証情報が再度必要になった。
  • ネットワークエラーで認証サーバと通信ができていない。

対処方法

  • 普通に認証情報を入力し直しましょう。
  • 認証情報が正しくて表示される場合は、ネットワークのエラーかもしれないです。インターネット接続に問題が起きていないか確認しましょう。

インストール中のエラー

ハンドルされないエラー「問題が発生しました。ご不便をおかけして申し訳ありません。」

ハンドルされないエラー「問題が発生しました。ご不便をおかけして申し訳ありません。」

Power automate desktopエラー

対処方法

詳細はよくわかりません。2段階認証に失敗(スマホの押し間違い)した時に出ました。

上述のこちらの対処で解消しました。

フロー実行時のエラー

パソコンが重くなる

やたらパソコン全体が重くなる

フローを実行中・作成中に、エラー起因か手動でストップすると、パソコンがとても重くなることがあります。また、なんの問題もなくフローを完了させても重くなることがあります。

考えられる原因

  • ハングアップしたPADのプロセスがメモリに残っている可能性があります。
  • PADで開いたExcelなどのアプリケーション(プロセス)がメモリに残っている可能性があります。

確認方法と対処方法

タスクマネージャーを開き(Ctrl+Shift+Esc)、PADのプロセスがいくつも残っていないか確認しましょう。残っている場合はフローの保存ができれば保存してから「タスクの終了」をします。

また、PADで開いたExcelなどのアプリケーションがフロー実行終了後もメモリに常駐したままになっている可能性があります。この場合もタスクを終了します。この場合はフロー内にプロセスを終了させる処理が存在しないことが原因なので、根本対策として「プロセスを終了する」アクションなどをフローに追加して適切にプロセスを終了させます。

上記の理由がない場合、一度パソコンを再起動します。一時的なトラブルの場合、ほとんどは再起動で解消されるはずです。

じょじお

フロー実行時に必ずパソコンが重くなるという時にありがちなのが、PADでExcelなどのアプリをバックグラウンドで起動してアプリを閉じるアクションを追加していないケースです。知らない間にバックグラウンドでアプリが常駐し続けてメモリを圧迫します。
アプリを開く系のアクションを使う場合は、アプリを閉じるアクションを必ず入れましょう。

おすすめのPower Automate Desktop入門教材

じょじお

当サイトではPower Automate DesktopなどのRPA技術解説をノンプログラマー向けに行っています。Twitterで更新情報を呟いているのでよろしければフォローお願い致します!

Power Automate Desktopおすすめ入門教材です。

▼いまのところ唯一の日本語書籍 Power Automate Desktop入門書です

▼動画で学びたい方はこちらのオールインワンで学べる講座がおすすめです。

参考

Power Automate デスクトップ インストールのトラブルシューティング

ノンプログラマーでも自動化スキルを身につける。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる