\ 楽天BLACK FRIDAYセール! /

Power Automate の情報サイトまとめ!

じょじお

Power Automate / Power Automate for Desktopの情報サイトをまとめました。

Power Automateを学ぶ

Power Automate 公式ドキュメント

Power Automate公式ドキュメント

公式のドキュメントです。Power Automate / Power Automate for desktopの基本的な使い方やアクションの仕様などはここを確認しましょう。

Power Automateクラウドフローのコネクタ・アクションのリファレンス

Power Automate コネクタリファレンス

コネクタ一覧とコネクタに所属するアクションのリファレンスです。下記を確認することができます。

  • コネクタに所属するアクション
  • アクションの説明・パラメータ・戻り値(動的な値)

Power Automateクラウドフローの関数リファレンス

Power Automateの関数リファレンス

Microsoft Learn

Microsoft Learn

Microsoft製品を学ぶためのMicrosoftが提供する無料学習プラットフォームです。製品ごとに様々な講座があります。ひとつの講座をモジュールと呼び、目的に沿ったモジュールのかたまりをラーニングパスと呼びます。Microsoft製品をさわりはじめるときは必ずここに目を通しておくと良いです。Microsoft認定試験取得のためのラーニングパスもあるので認定試験受験を検討されている方も必須です。

Microsoft Virtual Training Days

Microsoft Virtual Training Days

Microsoft Virtual Training DaysはMicrosoftが開催する無料のウェビナーです。ウェビナーの最後にはMicrosoftのエンジニアに質問をすることもできます。 

Microsoft Virtual Training Daysの特徴

  • 無料
  • ウェビナー形式の学習
  • 月に1~2度の開催
  • 受講者にはMicrosoft認定試験12,500円相当を無料で受験ができる特典付き
  • カメラやマイクは必要ありません。
  • Microsoft社のエンジニアにチャットでリアルタイムな質問が可能です。

Microsoft Power Automate Community

Microsoft Power Automate Community

Power Automate / Power Automate for Desktopのユーザコミュニティです。Power Automate for Desktopで躓いたらここで検索してみるとヒントが見つかることがあります。基本的には英語でのコミュニケーションになります。

Microsoft Power Automate 公式ブログ

Power Automate ・Power Automate for desktopの公式ブログです。クラウドフローとデスクトップフローとくに記事分けされていません。英語です。アップデート情報はここをチェックして入手しましょう。RSSフィードを登録しておくと良いと思います。

Qiita

Qiita(キータ)

エンジニアリングに関する知識を共有・記録するためのサービスです。Microsoft MVPの方々の記事も多くありますので参考になります。覚えたことをアウトプットするための場所としても活用できるかと思います。従来は記事発信のサービスでしたが、最近のアップデートで質問スレッドを作成できるようになりました。質問を投稿して回答を受けつけることができます。

teratail

teratail

ITエンジニアのためのQ&Aサイトです。Power Platformに関する質問もあります。回答率は高いです。ただプログミングに関する質問がメインなサービスのためか、どちらかといえばエンドユーザーコンピューティング側のツールであるPower Platformに関する情報は現時点では少ないです。(Power Automate に関するスレッドは2021年12月時点で25件でした)

回答を付けてくれる方は、プロのエンジニアの方が多いので問題解決が早い反面、初心者にありがちな情報不足で何を聞きたいのわからないようなヘタな質問をしてしまうと辛辣な返信が返ってくることもあります。質問する時は質問テンプレートがあるのでテンプレートに則って回答しやすい質問をするように心がけましょう。そういう意味では質問力を鍛えるのにも良いです。

Twitter

Microsoft公式Twitterアカウントです。フォローしておくと最新情報、Tips、イベント情報を入手できます。

Power Automate学習教材

Power AutomateをKindleで学びたい方はコチラ
¥2,200 (2022/12/06 08:56時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

▲Kindleと紙媒体両方提供されています。デスクトップフロー、クラウドフロー両方の解説がある書籍です。解説の割合としてはデスクトップフロー7割・クラウドフロー3割程度の比率となっています。両者の概要をざっくり理解するのにオススメです。

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

Power Automate for Desktopの基本をしっかり学習するのにオススメです。この本の一番のメリットはデモWebシステム・デモ業務アプリを実際に使ってハンズオン形式で学習できる点です。本と同じシステム・アプリを使って学習できるので、本と自分の環境の違いによる「よく分からないエラー」で無駄に躓いて挫折してしまう可能性が低いです。この点でPower Automate for desktopの一冊目のテキストとしてオススメします。著者は日本屈指のRPAエンジニア集団である『ロボ研』さんです。

¥2,750 (2022/12/06 08:56時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

Power Automate クラウドフローの入門書です。初心者の方には図解も多く一番わかりやすいかと個人的に思っています。

Microsoft 365/ Power Automate / Power Platform / Google Apps Script…

Power Automateを動画で学びたい方はコチラ

▲Udemyで数少ないPower Automateクラウドフローを主題にした講座です。セール時は90%OFF(1200円~2000円弱)の価格になります頻繁にセールを実施しているので絶対にセール時に購入してくださいね。満足がいかなければ返金保証制度がありますので安心してご購入いただけます。

Power Automate 関連書籍

Power Automate 関連動画講座(Udemy)

Power Automateの無料で読める本(PDF資料)

下記はMicrosoft公式が無料で公開している入門書籍です。フォームに個人情報を入力すると無料でPDF形式のデータを閲覧・DLすることができます。

できるPower Automate

できるPower Automate Desktop

Power Automate で困ったら英語でググってみよう。

Power Automate for desktopは英語の情報の方が豊富です。日本語で検索して解決しない場合は、英語で解決策を検索してみると良いかと思います。

英語でのググり方とPower Automate for Desktopのアクションの英語名は下記の記事で紹介しています。宜しかったらご参考になさってください。

まとめ

じょじお

以上、この記事ではPower Automate の情報サイト一覧を紹介しました。

ぽこがみさま

このブログではRPA・ノーコードツール・VBA/GAS/Pythonを使った業務効率化などについて発信しています。
参考になりましたらブックマーク登録お願いします!

Power Automate for Desktop関連記事

お役に立てたらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次